成功法則 時事ネタ 業界分析 転売ノウハウ

築地、豊洲移転の件から見るヤフオク市場

築地、豊洲移転に見る商売人としての素質
 
 
 
東京湾を埋め立てて作った割と新エリアだと思っていた豊洲。
 
  
 
 
意外と古くからあることに今回の築地の件でわかった。
 
 
 
今でこそおしゃれ的なエリアになってる豊洲。
 
 
ららぽーととか大手の本社が軒を連ねてたり。
 
 
そんなだから築地市場みたい広大な施設が
移転できる土地ってまだまだあるんだろうなって思ってた。
 
 
なんだけどこんな古くからあるから意外と
もう土地はないんだよね。
  
  
 
そんなわけだから「東京ガス」の跡地にってことなんだな。
 
 
 
前置き長くなって悪いんだけどさ、
全く関わりのない僕でさえこのくらいは
グーグル先生に聞けば調べられるし、
「東京ガス」の跡地はやばくねーか?って
思うわけだよ。
 
 
にも関わらず、当時の役人連中がなんて言ったかわからんが
土載せれば大丈夫とか馬鹿な話に騙されるんだよね。
 
 
 
 
物販ならこんな環境でもお客さんの滞在時間を
考えると許容できるかなと思うけど、買った商品は
間違いなく汚染されているはず。
 
 
それなのに生魚・・・
 
 
やばいでしょ?
 
 
 
現代人ってメディアが発達したから衛生的な話は
ずいぶん詳しくはなっていると思うけどまだまだ
インテリジェンスが低い。
 
 
 
だから土かぶせれば大丈夫!!ってなるんだよね。
 
 
 
 
ここでも商売の話と一緒で素人相手はいかに簡単かってね。
 
 
ぼくのブログを読んでくれている人には
だんだん分かってきたんじゃないかなと
思うけどさ。
 
 
こんな話をするとぼくの人格も疑われるかもしれないけど
商売の世界はみんなが思っているほど甘くないよ。
 
 
 
まあ、続きも読んでいきなさいよ、大切な話だから。
 
 
 
この豊洲の件は衛生面では素人かもしれないけど
商売人としてはみんなプロ中のプロなわけだよ。
 
 
 
それが揃いも揃って移転に乗っかったわけだな。
 
 
多分、保証面で結構な額が支払われるんだろうね。
 
 
 
しかし、消費者ならまあいいとしても
商売人が調べもせずに今まで流れに流されていたのか?と。
 
 
 
築地での存続ができないってことも大きなファクターだけど
豊洲はありえない。
 
 
 
 
しっかりブランド力があればどこでも
十分商売できたはず。
 
 
「築地発祥の店」とかって謳えるもんね。
 
 
 
 
なんだけど!ここから大事!!
 
 
「築地市場」というのはぼくらの世界でいう
Amazonやヤフオク、楽天みたいなプラットーフォーム
なんだよ。
 
 
この奇跡としか言いようのない環境でしか生き残れない
店ってのが確実にあるわけだわ。
 
 
 
 
じゃあぼくたちはどうだろう?
 
 
 
 
 
プラットフォームの恩恵は間違いなく受けているよね。
 
 
このプラットフォームの変化は十二分に意識しないと
いけないよ。
 
 
ついこの前は手数料が変わったでしょ?
 
 
 
あれによって薄利多売方式の転売屋は一掃されたんじゃない?
 
そんな商売だと微利多売になるかマイナスになるからね。
 
 
 
 
最近は1円出品も前ほどの効果がなくなってきてるし。
 
 
 
メルカリやその他のECサイトも多分にヤフオクに
影響を与えている。
 
 
 
みんなはこの辺にちゃんと感づいてるかな?
 
 
 
ちょっと前まで情報発信者が入っていたことは
もう通用しなくなってきている。
 
 
だけどねストーリーとして知っておくことは
別だからね。
 
 
 
一概に全無視しろとは言えない。
 
 
 
「過去こうだったからこれからはこうしよう」って
なるわけだから。
 
 
この辺はしっかり頭の中で解釈して
新旧の情報は読み取っていこう。
 
 
 
くれぐれも築地の商人みたいにならないように。
 
 
 
あぁ〜海鮮丼食べたくなってきた(笑)
 
 
 
んぢゃ!!
 
 
 

-成功法則, 時事ネタ, 業界分析, 転売ノウハウ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© Terusawa Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.