転売ノウハウ

浮遊層という考えについて

こんにちは~てるさわですよ
 
 
注目のオークションというのがありますね
 
 
お金をかけると表示の順位が上がるという仕組みです。
 
 
つかってますか?
 
 
順位があがると当然人の目に晒される機会が
 
 
増えるわけです。
 
 
そうするとウォッチが増えたり
 
 
入札件数が増えたり
 
 
価格が上がったりするわけですね
 
 
 
じゃあ、なんで上にすると見られて
 
 
そのままだと見られないのか?
 
 

お客さんは大抵、検索結果を初期値の
 
 
 
20件表示にしてるから
 
 
次の20件までは見ないようです
 
 
というか見ない人が多いと
 
 
最初の20件なんて注目のオークションを
 
 
入れた商品しか表示されないですよ
 
 
 
でーすーがー、
 
 
ほとんどのひとは
 
 
”商品名決め打ち”で買いに来るんです
 
 
例えば「EOS Kiss X2」とかってね
 
 
 
だーかーらー
 
 
注目のオークションの表示されてる順位を
 
 
まに受けて20以内にしても?
 
 
意味ないんですよ
 
 
 
過剰にお金を払っていることになります
 
 
 
にもかかわらず
 
 
数百円と投資している…
 
 
 
バカか?と
 
 
そう思いませんか?
 
 
実はあなたもやっちゃってました?(笑)
 
 
 
しかーし!!
 
 
ひとえにそうは言えないこともあるんですよ
 
 
 
仕組みは確かにそうだと
 
 
わかりましたよと
 
 
 
でも?違う見方もできないかい?
 
 
 
例えばkissシリーズがほしい
 
 
00Dシリーズがほしい
 
 
キャノンで選びたい
 
 
とかとかね
 
 
 
 
そうすると検索キーワードが
 
 
少々抽象的になるんです
 
 
 
 
わかりますかね?
 
 
このときの表示順位はどうなるか
 
 
 
EOS Kiss、**Dとかで
 
 
検索されるとあっという間に
 
 
表示順位は落ちますね
 
 
 
これはいろんな機種で注目の~を
 
 
使っている出品者がいるからですね
 
 
 
 
じゃあ、デジタル一眼レフ、キャノン
 
 
と検索されたら・・・
 
 
もう絶対行き着かないですよ
 
 
何ページ目になるかわからないくらい
 
 
はるか後ろの方にいっちゃいます
 
 
話長くなりましたが
 
 
で、ここで浮遊層というキーワードが
 
 
出てくるんです
 
 
浮遊層とは何か?
 
 
お金持ちのことではないですよ
 
 
 
それは富裕層ねw
 
 
 
 
例えばキャノンでカメラがほしい
 
 
EOS Kissのどれかにしたい
 
 
っていう抽象的な検索をする人たちのことを
 
 
指してます
 
 
この転売業界で、いやネットビジネス業界では
 
 
あまりターゲットにしない層です
 
 
 
この業界ってターゲットを明確にするのが
 
 
今のトレンドなのでそれを抽象的にするって
 
 

だれも考えないんじゃないかと思うんですね
 
 
 
でもこういう層っているんですよ
 
 
単品で売るんじゃなくておまけとかつけて
 
 
他より目立つようにして置いておけば
 
 
周りよりも映えるので見に来る人が増えます

でもこのときに検索順位が低いと

どうにもならないんですよね

目に映らないからね
 
 
 
ということで私の売り方は100%では
 
 
ないけれどもこの考えのもと順位を上げる
 
 
方法をとっています
 
 
 
さすがにカテゴリの「一眼レフ」の階層ではやりませんよ
 
 
 
ということでまたね

 

 

んぢゃ!!

-転売ノウハウ
-, , , , ,

Copyright© Terusawa Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.