未分類

一歩も引かないラーメン屋 〜負けるなテンバイ屋〜

 
10年近くこの辺りに住んでいる。
  
  
こんなに長く住んでいてもなかなかいかない店ってあるでしょ。
 
 
気にはなるんだけどぉ…
 
 
っていうラーメン屋に今日のお昼に入った。
  
 
  
ちなみに今回に限って食レポか?と思われた方・・・
 
 
違います!!
 
 
最後まで読んでって! 
 
 
外目からやってるのかどうか分からない外観のお店で
中もガランとしてた。
 
 
3人ほどの客と、店側は1人らしい。
 
 
 
入るときにちょうど男が1人出て行った。
 
 
 
テーブル席が空いていたので座ろうとしたら、
 
 
おばさんが「お客さん1人?」
 
 
 
ぼく  「はい。」
 
 
おばさん  「じゃあカウンターにしてね〜」
 
 
 
先制攻撃くらいました。
 
 
 
このお店、カウンターがぐるっと6人くらい座れる。
  
 
さらに小上がりが有ってテーブル席は2つ。
 
 
席めっちゃ余ってるんだけどな・・・
 
 
 
 
ぼくは出てった男のその隣の席に腰かけた。
 
 
 
で、メニューは?
 
 
 
とぐるっと見回してもない?
 
 
 
と思ったら、薬味とかの裏側に潜んでた。
 
 
見たとたんに絶句・・・
 
 
 
は?
 
 
 
ラーメン屋なのにワンタンから始まってる。
 
 
 

いや、そうじゃなく。

一番安いそのワンタンが900円。

 
次がワンタンメンが1100円。

 

チャーシュー麺が1150円。
 
  
 
 
極め付けにビールが大瓶しかなくて800円。

 
 
めちゃくちゃ強気(笑)
 
 
 
ゆでワンタンってなんだよ!!
   
  
   
最後にちょこんとさ!
 
 
 
さて、いい加減?本題に入ったらどうなんだという声が聞こてくるね。
  
  
  
こんなおばさんでこんなメニューのお店が近所にあるわけだが
少なくても10年以上はやってるわけだ。
 
 
 
お店の見てくれはお世辞にもキレイとは言えない。
 
 
ていうかキタない。
 
 
キタナシュランに薦めたいくらいだ。
 
 
 
でもこの店、ぼくが食べている間に
カウンターが満席になった。
  
  
  
どう見てもみなさん常連さん。
  
  
  
この価格でこの佇まいで接客がこんなでも
強気で商売ができるんだ!!
 
 
ってこの時思ったんだよね。
 
 
 
ぼくたち転売屋はそもそも商売人じゃないじゃない?
 
 
 
だからさというか「こうだとお客が見てくれないんじゃないか?」とか
  
  
  
「この価格じゃ落札されないんじゃ?」とかって
どこかで引いちゃってるところがあるんじゃないかな?
 
 
違うんだよね。
 
 
 
勝手な思い込みなんだよ。
 
 
 
合ってるところもあるんだろうけども
過剰に引く必要はないんだよってこと。
 
 
 
なのでぼくの値付けは結構高めにしてるんだよ。
  
  
  
たとえカビがあろうが傷があろうが写真をバッチリ撮って
説明文にもちゃんと記載してだ。
  
  
  
何万人というヤフオク参加者を相手に出してるわけだから
その価格で買う人が必ずいるわけだよ。
  
  
それはいつになるかわからない。
 
 
 
だけどいつかは売れる。
 
 
 
とはいえ、ただ高値で出しているわけじゃないよ。
 
 
 
いつまでも待てないからね。
   
   
   
そのためにはしっかりした戦略が求められるよね。
  
  
  
思いつくかな?
  
  
  
たぶん無理・・・
  
  
  
残念ながらやり始めの頃は絶対思いつかない。
  
  
  
   
というわけで興味のある人はコメント頂戴ね。
   
   
   
んぢゃ!!
 
  
  
  
  

-未分類

Copyright© Terusawa Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.