• カメラで稼いで人生を豊かにするブログ

ゴールデンな日々が終わりました。
  
   
ダークネスな日々が始まる人もいるのでしょうか・・・
  
 
  
サザエさん症候群なるものが本当にあるのなら
今日のヤバさったらないでしょうな。
  
  

   
 
今日の東京での出来事だけど電車で背中をプスっとされて
会社に着いてから気付くとかスゴイよね〜
  
 
5cmも切れていたら気づきそうなもんだけどね・・・
 
  
なんだか事故やらなんやらで
今日の電車のダイヤは何処もかしこも荒れまくり!!
 
 
 

さて、そんな鬱屈とする日々から脱出すべく
今日も学ぼうではないか!
 
 
 
昨日久々一円出品してみたの。
 
 
 
在庫がたまってきたんで現金にせねばという意図でね。
 
 
マジでこの在庫がハンパない。
邪魔すぎる。
 
 
 
カメラ、レンズ、そしてダンボール・・・
 
 
 
かなりぼくの部屋を侵食汚染してる。
足の踏み場も無くなるほど。
  
 
*こんな感じになる
 
 
  
 
在庫は置いといてもなんの価値もないからね。
金になってなんぼ。
 
 
 
仕入れたらさっさと出品してしまえばいいんだけど、
出品スピードが仕入れのスピードに追いつけない…
うぅぅ…
 
 
 
外注も使ってるんだけど、
指示する書類作るのがまた時間かかるんだ。
 
 
そんなわけで使った一円出品なんだけど
みんなはどういう目的でつかってるかな?
 
 
何となく?
 
教材に書いてあった?
 
メルマガ?
 
いろいろ書かれてるんだと思う。
 
 
 
宣伝効果
 
注目される
 
在庫処分
 
回転重視 etc…
 
 
 
どれも正解だよね。
 
 
 
その都度目的は変わっていい。
その目的を達成できればいい。
 
 
 
 
では説明しよう
 
 
 
①宣伝効果
1円でだすことで注目が集まる。
 
見た人は安く買いたいと考えている。
  
  
そういう意味では一円は最強に安いよね。
 
 
 
それとそのページに入った人は
その出品者が他にも安く売っていないだろうかと
見たくなる。
 
 
だから他の商品を一円出品してなくても
アクセスが増えるんだよね。
 
 
 
100円ショップに行っていらんもんまで
買ってしまうあれだね。
 
 
 
あとはチラシの激安商品につられて
お店に行ったらまた安くもない、いらんもんを
買ってしまうあれだね笑
 
 
 
あれあれ言って馬鹿にすんな!って
思うかもしれないけど人ってそんなもんだから。
 
 
 
はい次
 
 
 
②注目される
うん、安いから目立つよね。
 
 
定額で置いてあるのより間違いなく
光って見えると思う。
 
 
 
③在庫処分
こりゃ売る側の都合だけどさ、
一円から始めれば大抵入札入るから
処分できるね。
 
 
ただし目標とする金額に必ずしも
到達できるかはわからないから
そこは注意が必要だぞ。
 
 
 
 
④回転重視
すぐ売れる、間違いないね。
 
 
ライバルより先に売れる。
 
 
定額で売ってる商品より先に売れるってことね。
 
 
当たり前だけどどういうことか
わかるかな?
 
 
商品によって月に売れる数ってあるんだよ。
 
 
てことは週に売れる数も然りだね。
 
 
だから日に売れる数もイコール。
 
 
その日ライバルが売れたら自分のは売れないのよ。
 
 
だから先に売らないとならんの。
 
 
 
ずらずらといくつかあげたけど
自分の目的にあった理由で一円出品すればいい。
 
 
 
 
だから何でもかんでも一円出品しましょう!
とか、とにかく定額がいい!みたいなことを
言ってる奴がいるけどそーじゃないってこと。
 
 
 
そこには目的がないよね?
 
 
 
だから売れないんだよ。
 
 
そこに意志や思いが通ってないから
売れないわけ。
 
 
この思いや意図が文章に乗ってくるから
売れるの。
 
 
 
何もないならそりゃお客さんにも
伝わらないよね。
 
 
 
あらそうだったのね〜って感じだよ。
 
 
デジタルの世界でそんなもんが必要かよ?
と思うよね。
 
 
  
例えばだよ。
 
 
新しい商品ができましたと。
 
 
とうぜんそれを売ってこいってなる。
 
 
 
でも営業さんはそれの説明を受けてない。
 
 
 
これは売れるか?
 
 
 
まあ、売れる奴もいるだろうよ。
 
 
 
でもさ、そもそも使い方もろくに知らないんだよ。
 
 
ぼくらのカメラもそう。ろくに使い方も知らない。
  
 
マニュアルのフィルムカメラのレンズの外し方が
わかんないからね笑
 
  
  
追い打ちかけるように販売意図もないとなると
お客さんだっておととい来やがれ!!って
怒るわな。
 
 
時間の無駄だもんね。
 
 
 
 
それともう一つとっておきの
話をしよう。
 
 
今日はこれでおしまいだからよく読むように。
 
 
 
キットレンズは一円出品で売れるか?だ。
 
 
 
 
  
オークファンでもヤフオクでもいいけど
検索してみるといい。
 
 
 
腐るほど売れていて腐るほど売れていない笑
わかる?
 
 
 
人気はあるけどそれでも供給過多で売れ残る。
 
 
 
そんな状態で一円出品で投入したらどうなるか?
 
 
売れるよ。間違いなく売れる。
 
 
しかし相場まで持っていけないんだよ。
 
 
いい?そもそもヤフオクで買い物するやつは
安く買いたいの。
 
 
 
では相場が近づいてきた時に更にそこに
入札を入れるか?
 
 
 
入れないよね。
 
 
 
他の安い商品に行くんじゃない?
なければ今日は我慢しようってなるよね。
 
 
 
 
これはね。
オークションにおける大きな真理だよ。
 
 
 
これも力学と言えるかもしれない。
 
 
言われてみればわかるよね。

だからこの考え方をどんどん応用する。
そして試してみる。
 
 
そうすれば検証できるわけだからね。
 
 
同じ間違いをしなくて済むし
確実に売る方法もわかってくるんじゃないかな?
 
 
 
単純にキットレンズの売り方の間違いの例を
紹介したわけではないよ。
 
 
考え方を教えたんだよ。
 
 
 
商売の基本なのかもしれないけど
ぼくたち商人じゃないからね。
 
知らなくても仕方ないんだよ。
 
 
でも知らないで勝負すると火傷するぜ!
ってことだ。
 
 
 
後半の内容だけでブログ一本書けそうだけど
今日はGW明けでこれからまた気合い入れていこうぜ!
ってことでサービス!サービス!!
 
 
 
んぢゃ!
 
 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です