• カメラで稼いで人生を豊かにするブログ

前回はとにかく1分作業をしよう!って言ったよね。
  
  
  
もう一つ今日も紹介しようと思う。
 
 
 
こう見えてぼく理系の大学を卒業してて
卒論も医療的な薬品開発の一端を担っていたんだ。
 
 
 
その観点も交えて書くんでマジメか?ってなるけど
きっと面白いから読んでね。
 
  
 
 
 
行動を起こすコツその2・・・
 
 
 
それは?
 
 
 
成功体験をすること。
 
 
 
 
自分の人生で何かしら
成功体験を持っていると思う。
 
 
 
それを思い出してみよう。
 
 
 
その成功したことをやる時って
何か理屈が必要だったろうか?
 
 
金が欲しい?時間が欲しい?自由が〜とか?
  
  
 
多分何もなかったと思う。
 
 
 
好きだからやってるんだと思ってたかもね。
 
 
 
それは違うんだよ。
 
 
 
やると出来る=成功するということを脳が知っていいて
それを脳は気持ちいいと判断するんだ。
 
 
 
そう判断した時に脳内にアドレナリンが
チュルチュルと分泌されるんだ。
 
 

 

出てくるとさらに気持ちが良くなって
というかもっとチュルチュルが欲しくなって
もっとやろうってなるんだよ。
 
 
 
 
アドレナリンは麻薬みたいなもんでしょ?
ドーピングみたいなもんだ。
 
 
 
 
そして麻薬ゆえに依存するんだよ。
健全に依存するんだ。
 
 
 
じゃあ日々の作業に置き換えよう。
 
 
 
インターネットビジネス、特に転売系は
作業量に比例して売上と利益が増大する仕組み
だよね。
 
 
 
  
だから作業をして出品して売れて
利益が発生するということをまず知るんだ。
 
 
 
 
そして頭の中で作業=利益=嬉しい!
 
 
さらに!
 
 
嬉しい=アドレナリンがチュルチュル!
という数式を完成させる。
 
 
 
そうするとなんと
頭は常に楽をしようとする故に
この数式を簡略化しようとする。
 


 
 
どうなるか?それは〜
 
 
 
こうだ!!
 
 
作業=嬉しい!!=チュルチュル
 
 
さらに
 
 
作業=チュルチュル!!!
 
 
 
 
え?!
って思うよね。
 
 
 
 
作業が嬉しいわけねーだろが!!
 
 
アドレナリンなんかでねーよ!
ってね。
 
 
 
普通はそう思うわな。
 
 
この仕組みを知らない人はそう思うから
やらないんだよ。
 
 
 
 
知っている人はこれを絶対に利用している。
 
 
ちょっとした作業、1分の作業をすることで
アドレリンが出ることを知っている。
 
 
 
わかりやすく言うと
これを食べると絶対に美味しい!みたいな感じさ。
 
 
それなら食べるでしょ?
 
 
 
そういう意味で1分の作業をやるわけさ。
 
  
  
誰も止めないんだよ?おすきにどーぞと言っている。
食べるよね?
 
 
 
 
だからまずはさっさと売上利益をあげなくちゃいかんのよ。
 
 
  
やめちゃう人とか降りちゃう人いるでしょ?
 
 
 
なんでかっていうと、いつまでたっても
売上利益が発生しないからなんだよ。
 
 
 
 
いつまでたっても辛いことでしかないから
脳は拒絶するわけ。
 
 
こんなこともうやりたくない!って楽な方に
逃げたくなるわけだね。
 
 
脳はとっても気まぐれさ。
 
 
うまく利用すれば最良の友であるが
野放しにすると悪友になってしまう。
 
 
 
 
あんまり良い例えじゃないかもしれないけど
犯罪をする人が何回も同じことを繰り返すのも
これと一緒のこと。
 

 

 
その犯罪をすると「気持ちいい」と脳が
知ってしまったんだよ。
 
 
 
アドレナリンが出ることをしってしまったんだ。
脳はアドレナリンを欲してる。
 
 
 
アドレナリン中毒だ。
 
 
 
 
中毒だから逮捕されてしばらく
刑務所に入っても出てきたらまた
やるんだよ。
 
 
 
 
アドレナリンが欲しい!!!ってなるんだよ。
常習者はもうトイレに行きたい!くらいの
レベルまで犯罪行為が生理的になってしまってるんだよ。
 
 
 
 
この理屈を知ったらもうこれは仕方ないことだと
いうことがよくわかると思う。
 
 
 
 
犯罪をする人が悪い人だと定義するなら
悪い人がいい人になることはほぼないよね。
 
 
 
 
トイレは我慢しないもんね。
 
 
それと一緒なの。
お腹が空いたら何か食べるんだもん。
 
 
 
ぼくたちは作業をしよう!!
 
 
健全にアドレレナリンをチュルチュルさせて
気持ちよくなろうじゃないか?
  
  
  
 
以上、んぢゃ!!
 
 
 
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です