• カメラで稼いで人生を豊かにするブログ

 

 
 
仕入れができないとか
ウオッチ入れるのさえ苦痛だとか
そんな声がよく聞こえてくる。
 
 
 
おいおいちょっとお待ちなさいよ。
仕入れられないってのは大変なことだよ。
 
 
 
amazonでゲームやCD買うのと変わらんぞ!?
それができないってお客さん”重症です”。
 
 
 
ってかんじだろかね?
 
 
確かにこの問題は大きいんだよね。
 
 
本当のところはバカにしてないよ。
 
 
むしろその心理はよく分かっている。
 
 
 
ここも”チェンジ”なんだよね。
 
 
  
ふだんなら絶対買わないじゃん?
 
 
 
数万もする自分で使いもしない
よく分からないカメラをさ。
 
 
 
  
だから買えないんだよ。
 
 
 
これはね
頭の中が普通の人だからなんだよ。
 
 
 
もし親が八百屋で毎日仕入れを数十万も
してたら?
 
 
 
子供の時からよくそのさまを見ていたら?
 
 
 
彼らは自分で野菜食べようが食べなかろうが、
好きだろうが嫌だろうが仕入れられる。
 
 
なんでか?
 
 
 
慣れてるから。というかもはや呼吸みたいなもんだろね。
 
 
 
ではいまそうじゃない自分の子供はどうなるか?
 
 
 
そう、普通の人になる。
 
 
 
マインドブロックかかって仕入れられない。
 
 
 
残念ながらね。
 
 
 
人間は幸い「慣れる」という名の
”麻痺”の状態になることができる。
 
 
 
例えばまわりがはじめは五月蝿いなと
思っていたのにいつのまにか気にならなくなる。
 
 
 
だからもし親がとか親戚が友達が…普通の人であるならば、
キミは仕入れを何度もやって麻痺させないといけない。
 
 
 
だから前にも言ったように安いものを
ジャンジャン仕入れて手当たりしだいに売ってみるんだ。
 
 
 
極端な話、
家にある不用品を売ってそのお金で仕入れたっていい。
 
 
そうすれば元々ないお金だから痛みはないよね?
 
 
 
初めのうちは何やってもツライんだよ、普通の人にとってはね。
 
 
何も考えないような人の方が速く結果出るのはここが違うんだ。
 
 
 
最初の10万くらいはそのくらいの方が圧倒的に早いと思う。
 
 
 
でもその10万をどんなスピードで達成するかどうかでその後も違ってくる。
 
 
 
はじめは無知でもこの勢いでビジネスを続ければ
チンタラやってる一般的にいう賢い人よりも圧倒的に稼げるようになる。
 
 
 
 
そんなわけだから普通から脱するために
仕入れることになれる
 
 
金を使うことになれる
 
 
そのためには不用品を売りまくって
お金作ってその金で安いカメラやレンズを
どんどん仕入れながら売る。
 
 
売り買いは同時並行だよ。
 
 
 
たくさん売れてお金ができたら仕入れよー
 
 
とか言ってると冷めるよ
 
 
熱いうちに次々仕掛けていかないとまた止まっちゃうから。
 
 
 
と言うのは理想なんだがなかなかモチベーションを
1人で持ちつつ続けるのはシンドイよね。
 
 
 
こんなときに励まし合うライバルや
仲間がいると本当はいいんだよね

と言う感じではじめの頃はこうやって評価を貯めたり
在庫を作ったりお金をつくったりしたんだよ。
 
 
 
 
自然とどうやったら安くたくさん仕入れられるだろう?
って考えるようになるんだよね。
 
 
 
この経験が今とっても役に立ってるっす。
 
 
 
さあ、遊ばないゲームとか使わない時計とかあるでしょ?
ヤフオクで売っちゃいなさい
 
 
 
お金ができたらカメラを仕入れなさい。
 
 
 
 
こんな流れなんだけどどう?
できそうじゃない?
 
 
 
質問があったらどしどしちょうだい!
 
 
 
んぢゃ!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です