• カメラで稼いで人生を豊かにするブログ

はいはい、今日もがっしり付いてきてちょーだいね!
 
 
 
  
ところで何売る?
 
 
何売るってのは、カメラなのはもちろんだろうけどさ
 
 
ボディってのとレンズってのがあるよね。
 
 
それにアクセサリーね。
 
 
バッテリーとか充電器、レンズフードとか
ストラップとかとかキリがないね。
 
 
 
だから、何売る?ってなる訳だ。
 
 
皆これを決めないで始めちゃうんだよね。
 
 
だから迷子になってよく分かんなくてやめちゃうんだよ。
 
 
仕方ない。
だってなんも知らないんだもんね。
 
 
僕もそうだったんだよ。
何売るねん!!?ってさ。
 
 
 
そんなだから「儲かるリスト」なんて買っちゃうわけ(笑)
 
 
 

 
 
ぶっちゃけそんな状態の時にそれ見ても稼げません。
 
 
リサーチして見ても安いのか高いのか分かんないんだよ。
 
 
 
テストで仕入れて売ってみるのはいいけど
あまり身にならないんじゃないかな。
 
 
そもそも安く仕入れられないからね。
 
 
 
やっぱダメだぁ〜〜っつってやめちゃう。
 
 
 

 
  
 
ではそろそろ確信に入ろうか。
 
 
 
何を売るのか。

何を仕入れるのか。
 
 
 
 
それは安くてよく売れてないるもの。

 
 
はい、よく聞く話なんじゃやかな?
  
  
 
 
Amazonで転売してる人は
モノレートとかを見ながら商品選定してるんでしょ?
 
  
  
  
同じことだね。
 
 
 
商品変わったからって初めにやることなんて
そう変わらないんだよ。
 
 
 
お金持ってりゃ別だけどさ、普通はナイよね。
 
 
 
 
なんでもいいんだけどトニカク
 
 
 
安くてよく売れるもの。
 
  
 
失敗しても安けりゃ痛くないでしょ。
 
 
はい、次っ!っていけるじゃん?
  
  
  
そして売れないと
モチベーションを維持できないんだよ。
 
 


 

たいして利益出なくても
とにかく売れていれば嬉しいもんなのよ。
  
 
 
  
初めのうちは練習くらいのつもりで
数稽古をやる方がいい。
  
  
 
結局物販って量だから。
やった量だけ儲かる。
 
 
 
 
これが普通やれないんだよね。
棚に5、6品ならべてもう満足してる。
 
 
 
八百屋に行ってダイコンとニンジンしかなかったら
もうその店行かないでしょ(笑)
  
  
 
そんなわけでこれじゃあいつまでたっても
利益額は大きくならないぞ。
 
 
 
 
初めのうちから量をこなせるようになっておこう。
 
 
 
初心者やカメラ始めたての時は
安いくてよく売れている商品を選ぶ!
  
  
さ、探してみよう!
  
   
 
 
んぢゃ!
  
  
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です